過去のお知らせ

ご契約前のよくある質問

契約について

  • 契約単位はどのようになりますか?

    FQDN(=ホスト)数毎の契約です。
    詳細はサービスメニュー(Scutum Webサイト)をご覧ください。

    【FQDN数の計算例】
    http://www.example.com/とhttp://sub.example.com/ は2FQDNとなります。
    http://xxx/ xxxの部分が同じであれば1FQDNです。
  • 見積の算出基準となるトラフィックはどのように算出しますか?

    ピークトラフィック発生時の5分間平均のトラフィック情報やデイリーのPV数から算出します。
    トラフィックレポートなどがあればお知らせください。

  • 最低契約期間はどのくらいですか?

    最低契約期間は1ヶ月です。
    解約当該月末の7日前までに告知することで、当該月末をもって解約可能です。
    解約をご希望の際には、希望月の月末から7日前までにサポートデスクまでメールにてご連絡ください。

  • www有無のサイトを運用してますが、2契約必要ですか?

    • 契約上は1サイトとしてみなしますので、申し込み時にwww有無のサイト両方を記載してください。
    • SNIでwww有無両方ご利用の場合は、証明書のアップロードは両方の管理画面から設定する必要があります。

導入について

  • DNSを変更してScutumを導入する前に動作確認をすることは出来ますか?

    PCのhostsファイルを変更することにより、PC1台から検証することが可能です。詳しくはScutumサポートデスクにお問い合わせください。

  • Scutumを導入することによるレスポンスの低下はありますか?

    Scutumを導入することにより、Hop数が増えることや不正な通信かどうかを監視することからレスポンスは低下しますが、体感できるレベルにならないように環境を構築しています。しかし、環境によりレスポンスの低下の程度は異なるため、DNSの変更前に、hostsファイルを変更し、事前にレスポンスの差異をご確認されることを推奨します。特に、5MB以上のデータのアップロード、ダウンロードのでは、体感できる程度のレスポンスの低下が発生する可能性が高くなるため、データのアップロード、ダウンロードのテストは必ず実施してください。

  • Scutum導入によるSEOへの影響はありますか?

    Scutum側でクローラーやbotからのアクセスであることだけを理由にブロックを行うことはありませんので、 Scutumの導入にあたりSEOへの影響はありません。

  • http、https以外のプロトコルの使用は可能ですか?(ftp、ssh等)

    http(TCPの80番ポート)とhttps(TCPの443番ポート)のみ利用可能です。

  • ユーザエージェント、Cookieに影響しますか?

    影響はありません。
    アクセス解析をご利用の場合は、Scutumサポートデスクにお問い合わせください。

  • 利用可能なSSL証明書について教えてください。

    • マルチドメインタイプ、ワイルドカード証明書は対応しております。
    • 楕円曲線DSA(ECDSA)方式の証明書やクライアント証明書には対応しておりません。
    • 共用ホスティング等の対象サービス内でのみ利用可能な証明書や、AWS内の証明書機能Amazon Certificate Manager(ACM)等で発行されたSSL証明書については、Scutum環境にSSL証明書を設定する際に必要な情報(サーバ証明書・秘密鍵・中間CA証明書)等が外部にエクスポートできない仕様であるためご利用いただけない可能性があります。
    • 証明書につきましては、ご利用の証明書ベンダー様にお尋ねください。