過去のお知らせ

IPアドレスによるAPIのアクセス制限

Scutum APIの実行が可能なIPアドレスを制限することができます。
デフォルトの状態では、全てのIPアドレスから実行可能です。
※「0.0.0.0」はすべてのIPアドレスを意味します。

実行を許可するIPアドレスを記述し、「反映」をクリックしてください。確認画面が表示されますので、変更に問題が無ければ、「反映」をクリックしてください。即時に設定内容が反映されます。

IPアドレスは、以下のフォーマットで指定することができます。
IPアドレスでの指定例:192.168.1.1
サブネットマスクでの指定例:192.168.1.0/24
ワイルドカード「*」での指定例:192.168.1.*(192.168.1.1から192.168.1.254までを指定)

IPアドレスによるAPIのアクセス制限.png
Ex.2_アクセス制限の反映.png