過去のお知らせ

IPアドレスの拒否/許可の設定

メニューより「IPアドレスの拒否/許可の設定」を選択してください。

IPkyoka_re.png 設定は以下の3パターンがあります。

  • IPアドレスによるアクセス制限をおこなわない。
  • ユーザのIPアドレスが以下のいずれかに一致する場合、アクセスを拒否する。それ以外のIPアドレスからのアクセスは許可する。
  • ユーザのIPアドレスが以下のいずれかに一致する場合、アクセスを許可する。それ以外のIPアドレスからのアクセスは拒否する。


それぞれの操作方法について、以下に説明します。

・IPアドレスによるアクセス制限をおこなわない。

IPアドレスの制限を行わず、全てのユーザからアクセスができる状態です。
アクセス制限を行っている状態から変更を行う場合は、赤丸内のチェックボックスにチェックが入っていることを確認し、「反映」をクリックしてください。

・ユーザのIPアドレスが以下のいずれかに一致する場合、アクセスを拒否する。それ以外のIPアドレスからのアクセスは許可する。

特定のユーザ(IPアドレス)からのアクセスを拒否する設定です。
拒否したいIPアドレスを赤枠内に記載し、チェックボックスにチェックが入っていることを確認し、「反映」をクリックしてください。
デフォルト値はこの設定となっておりますが、IPアドレスを設定していないため、制限を行わない設定と同様の状態です。

IPアドレスの記載方法は、以下の指定ができます。

  • IPアドレスでの指定
    例:192.168.1.1
  • サブネットマスクでの指定
    例:192.168.1.0/24
  • ワイルドカード「*」での指定
    例:192.168.1.*
    (192.168.1.1から192.168.1.254までを指定したことになります。)

「反映」をクリック後、確認画面が表示されますので、変更に問題が無ければ、「OK」をクリックしてください。即時に設定内容が反映されます。

・ユーザのIPアドレスが以下のいずれかに一致する場合、アクセスを許可する。それ以外のIPアドレスからのアクセスは拒否する。

特定のユーザ(IPアドレス)からのアクセスのみを拒否する設定です。
許可したいIPアドレスを赤枠内に記載し、チェックボックスにチェックが入っていることを確認し、「反映」をクリックしてください。
IPアドレスの記載方法は、前述と同じです。
「反映」をクリック後、確認画面が表示されますので、変更に問題が無ければ、「OK」をクリックしてください。即時に設定内容が反映されます。
設定内容を変更する場合は、上記操作を繰り返します。

※本操作は、IPアドレスを指定しないで反映した場合、どこからもアクセスができなくなりますので、ご注意ください。